お仕事ファイル:畳替え職人について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 販売・接客 > お仕事ファイル:畳替え職人について

畳替え職人のお仕事とは

どういったことをするの?

お客様の畳を交換する仕事です。この仕事は昔から行われていることもあり、歴史がある仕事です。基本的にはご家庭に尋ねて、畳を入り帰るのが仕事です。そして張り替えた後の畳を再度組み直して、まっさらな畳に絵変えていく。これが仕事です。

転職者はどんな人がいるの?

脱サラしているほとが多いですね。ノルマに追われて毎日苦痛になっている人がサラリーマンから抜けだして転職するといったことが多くなってきています。

やりがい

やはり、自分が組み直したものがお客様のところに行くことにやりがいがあるのではないでしょうか。そしてその時に充実感を感じるのではないでしょうか。使えなくなったお客様の畳を使えるように修正する。一見地味に思える仕事ですが、リサイクルの最先端を行っている仕事です。そうしたこともやりがいになるのかもしれません。

この仕事のマナー

やはり、適当な仕事をしないということですかね。適当な仕事をしていては、お客様からの信頼が失われてしまいます。一生懸命、一針に命を込めて縫いあげていく。それが重要になります。

そして、畳を変える際には、ほこりをあまり立てない。これがマナーですね。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.