お仕事ファイル:求人広告営業について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 営業 > お仕事ファイル:求人広告営業について

求人広告営業のお仕事とは

どういったことをするの?

この仕事は、求人を出している企業に電話でコンタクトをとって商談をしに行きます。飛び込み営業といって連絡もしていない企業にいきなりいく事も普通にあります。企業様のニーズに合わせた商品を提案するなどの業務を行います。契約が取れた企業の求人の詳細を書いた求人広告を会社に戻り作成します。広告を作成するのも本人ですが、作成をサポートしてくれるスタッフもいます。

 

転職者はどんな人がいるの?

求人広告会社に転職してくる前の仕事は、ホテルの従業員をしていた人や、車のディーラーをしていた人がいます。中には、制作やプログラミングを中心にしている人も転職者の中にはいます。

 

やりがい

転職してくる前に養っていた力を思う存分に発揮できる人が多くいます。転職前の会社で自分が能力はあるのに自分の力を発揮することが出来ていないと思っている人が転職するからです。そもそも、会社をクビになったから。自分の夢や希望もないまま今の会社にいたくないからという理由で転職した人は、成功しないと断言できます。自分の思うことを出来ることが、仕事のやりがいになるといえます。

 

この仕事のマナー

常に自分との闘いが、この世界にはあります。人の物は獲らない、他社の物は奪う。これがこの世界で生きぬく術です。

 

知っておくべき基礎知識

数ある求人媒体から今の状況を探ります。分かったところで、それまでに覚えていた自社のことと他社のことを比べて、企業にどうやって売り込むかということを、買って頂く成功までの道のりを何度もシュミレーションします。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.