お仕事ファイル:手芸作家について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 制作・制作補助 > お仕事ファイル:手芸作家について

手芸作家のお仕事とは

今回は、編みぐるみ作家さんにいろいろ尋ねました。使用するのは何の変哲もない一本の毛糸。このただの一本の毛糸が、どんどん誰もが知るキャラクターの形になる。本当に素晴らしいお仕事です。

どういったことをするの?

まずは考えながら、作りたい作品を作っていきます。何度も修正を行い、満足の形に仕上がったら、それを編み図に起こしていきます。その後、編み図を元にもう一度作品を作り、チェックして完了ですね。

転職者はどんな人がいるの?

手芸店勤務の方が多いですね。趣味ではじめて、それがいつの間にか形になって……という感じです。

やりがい

この仕事は無から有を作りだすお仕事です。なので産みの苦しみはありますが、やはり完成すると嬉しいものですよ。

この仕事のマナー

一番大切なのは、著作権ですね。特に、いま売れているキャラクターを使用させて頂く場合には、先に連絡が必要です。

実際に働いている人

遠山凛子さんから

もともと編み物をしておりましたが、次第に立体化し、今に至ります。どんどん新しくなる人気キャラクターを、いかに早く作品にするのか。これが楽しみですね。

今何をしているのか?

個展を開くこととなりまして、今は作品づくりをがんばっている所です。今回は、大作にもチャレンジするつもりです。

失敗談

最初は著作権のことをあまり知らなかったので、トラブルになりかけたことも……。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.