お仕事ファイル:ダンサーについて|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > その他 > お仕事ファイル:ダンサーについて

ダンサーのお仕事とは

ダンサーのご紹介です。テレビや舞台などで活躍する方、教室で教える講師、振付もする方……。働く場はさまざまです。

どういったことをするの?

基本はダンスで表現する事が仕事です。また、ダンス教室で日ごろは教えている講師でも、大会に出場したり、イザと言うときに補助として呼ばれることもあります。

転職者はどんな人がいるの?

多くの練習や修行、技術を必要とするお仕事ですので、転職といっても同業者ばかりだと思って頂けたらいいと思います。異業種からは難しいですね。

やりがい

賞を頂く、評価される、生徒が育つ。いろいろな場面でやりがいを感じます。もちろん、もっと身近な所だと、できなかったステップが踏めるようになる、といったものもやりがいです。

この仕事のマナー

マナーは、やはり礼儀ですね。どうしても「実力主義」な世界ですので、年功序列などは関係なくなってしまいます。だからとって、無礼でもいい……という訳ではないんです。

実際に働いている人

柳田麻友理さんから

子どもの頃からずっと踊り続けてきました。ずっと舞台に立つことを夢見てきましたが、路線変更。今後は講師として、生徒達を指導していきたいと思っています。

今何をしているのか?

子ども達の大会があるんです。その大会で良い成績を残せるよう、ダンスプログラムを組んでいます。

失敗談

褒める・怒る……の割合が難しいです。子ども達のやる気を引き出す方法を身につけるのが、先決かもしれません。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.