お仕事ファイル:ホームティーチャーについて|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 教育・保育系 > お仕事ファイル:ホームティーチャーについて

ホームティーチャーのお仕事とは

ホームティーチャーのご紹介です。塾とはまた異なります。自宅を教室として提供し、そこに生徒がきて、勉強を教えるスタイルです。

どういったことをするの?

スタイル上、全科目を教えることは難しいので、基本的には1科目。英語が多いですね。ホームティーチャーの利点は、何と言っても自宅に居ながらにして仕事ができること。ちなみに、その科目だけの教室なので、生徒さんはご近所さんであることが多い、ということです。

転職者はどんな人がいるの?

元々英語が得意だった、という方が多いです。せっかく持っている技能を活かすことのできるお仕事、ということですね。

やりがい

主婦でされる方が多いのですが、社会と関わりを持つ……というきっかけを楽しまれています。

この仕事のマナー

キメ細かな教育をすることにあります。そこが塾との差となりますから。しっかりと子どもの様子をみてあげる視野の広さが求められますね。

実際に働いている人

本西優子さんから

大学が英文科だったこともあり、英語は得意でした。それを活かして仕事ができるなんて!それも自宅を会場にして!嬉しい限りです。

今何をしているのか?

英語を教えています。小さい子が多いので、書くよりも話すことになれる……というのを先に行っていますね。

失敗談

私の子どもが、教室になだれ込んできたことがありまして……。しっかりと一線を引くことが大事ですね。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.