お仕事ファイル:不動産鑑定士について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > その他 > お仕事ファイル:不動産鑑定士について

不動産鑑定士のお仕事とは

不動産鑑定士のご紹介です。不動産鑑定士になるには、不動産鑑定士試験に合格する必要があります。かなり難しく、一般的に、取得には6~7年はかかるこの試験。試験の一部として実務も必須です。

どういったことをするの?

鑑定の申し込みを受け、不動産を実地で調査。費用性・市場性・収益性を調べます。そこに今までの経験も含めた上で鑑定書を作成。説明・報告を行って完了です。

転職者はどんな人がいるの?

特性上、同業の方が多いですね。「いつかは私も先生に!」と思っておられる方、もしくは、「もう先生は諦めたけど、携わるお仕事がしたい。」という方ばかりです。

やりがい

資格の取得はとても難しいものですが、地位や収入・将来は保障されている、そんな職業ですね。

この仕事のマナー

社会的な現状の他に、過去からのデータや事情なども数値に加味する必要があり、調査には、近隣の方への聞き取りも必要となるお仕事。社会人としてのマナーが問われますね。

実際に働いている人

観月康弘さんから

1件のご依頼に対して、たっぷりと時間をかけて調査する必要があるお仕事です。

今何をしているのか?

某不動産会社に所属し、あらゆる不動産の価値を調べています。それは、取引先からのご依頼である場合が多いですね。

失敗談

時間があまり取れない場合には、調査を縮小する必要があるのですが、その縮小箇所を見誤ったことがありました。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.