お仕事ファイル:弁護士について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > その他 > お仕事ファイル:弁護士について

弁護士のお仕事とは

弁護士のご紹介です。基本的人権を擁護し、社会の正義を実現することを使命とする職業です。そのために、法曹資格を取得するのですが、これが、国家試験の中で最も難しい資格だと言われています。

どういったことをするの?

基本となるお仕事は、裁判所にて、依頼人を弁護するための弁論を行うといった内容ですね。また、その他、裁判に携わる以外に、各種法律相談や、契約書や遺言書の作成などにも携わっております。

転職者はどんな人がいるの?

弁護士事務所内での転職ですね。また、検察官や裁判官を辞めて弁護士になるという方もおられます。

やりがい

弁護士は、裁判官や検察官と共に、司法を支える重大な職責を担うお仕事です。

この仕事のマナー

相手の事情を深く知るお仕事となりますので、守秘義務がありますね。

実際に働いている人

岡島大吾さんから

企業専任で働いています。できるだけ裁判に持ち込まず、示談交渉する方法を模索することが多いですね。他には、株主総会への運営指導や助言も行います。通常であればスムースに事が運ぶのですが、何かしらトラブルが発生している時には長引きやすいので、対策も数多く用意しておく必要があります。

今何をしているのか?

国際化に伴い、外国法の調査も増えています。それらに対応できるだけの知識を、いま急速に身に付けています。

失敗談

一度だけ、弁護士バッジを忘れたことがあります……。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.