お仕事ファイル:スポーツ審判員について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > その他 > お仕事ファイル:スポーツ審判員について

スポーツ審判員のお仕事とは

スポーツ審判員は基本的には、そのスポーツの認定試験を受け、合格の後になれる職業ですが、スポーツの種類によっては、公的な資格が必要な場合もあります。

どういったことをするの?

プロ野球やサッカーなど、競技においてルールがしっかりと守られているのか判定するのが、スポーツ審判員の仕事内容です。ルールに通じていることが必須なことから、元競技者であることも多いですね。

転職者はどんな人がいるの?

最初から、スポーツ審判員を目指すこともありますが、元競技者である人が、競技を引退した後の職業として選ぶことも多い仕事です。

やりがい

しっかりとゲームを見守ること。それにより公正な内容となること。これがやりがいですね。

この仕事のマナー

審判員の出した結果は絶対です。仮にそれが間違っていようとも。つまり、責任はとても重い職業となりますので、心して取り組む姿勢が求められます。

実際に働いている人

副島宗太郎さんから

コートの中に入り、選手と同様に動き回って内容を確認して参りますので、選手同様の肉体的強さが要求されるお仕事です。

今何をしているのか?

今は、サッカーの審判員をしています。ただひたすらに走り込みなどして、体力を落とさない努力をしています。

失敗談

風邪、ケガ、飲酒……すべてのことにおいて、無理はしていけないのですが、なりたての頃、飲酒をして大変だった記憶があります。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.