お仕事ファイル:ナニーについて|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 教育・保育系 > お仕事ファイル:ナニーについて

ナニーのお仕事とは

ナニーは簡単に言うと、親に代わって子どもの面倒を見る、というお仕事です。ナニーになるための資格などはございませんが、保育士やチャイルドマインダー、英会話教師などの資格を持っていると、信頼につながり、有利です。

どういったことをするの?

一般的なベビーシッター業務に加えて、語学などの情操教育を行ったり、しつけを行うなど、より高いスキルを持ってお子さまと接するお仕事です。基本的に依頼人の自宅に訪問し、場合によっては住み込みで働きます。

転職者はどんな人がいるの?

出産し、子育てを経験した主婦にとって、持っているスキルがそのまま仕事に活かせるということもあり、社会への復帰を考える女性に注目の職業となっております。

やりがい

お子さまの成長を見守るお仕事です。そこに大きなやりがいを感じるでしょう。

この仕事のマナー

お客さまのご家庭に入り、お仕事を行いますので、本来なら知ることのない情報を知ってしまうこともあるかと思いますが、それはフタをして「見ない努力」が必要です。

実際に働いている人

奈良友里香さんから

自分の子どもを育てた経験を活かし、保険や衛生について学び、今のお仕事をがんばっています。

今何をしているのか?

小学校入学前の小さなご兄弟を見させてもらっています。体を動かすリトミック遊びを取り入れるなど、一日のカリキュラムは活動的に行っております。

失敗談

当初は、ナニーとベビーシッターの違いを甘く考えていましたね。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.