お仕事ファイル:郵便事務員について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 販売・接客 > お仕事ファイル:郵便事務員について

郵便事務員のお仕事とは

郵便事務員のご紹介です。国家資格の、郵政事務Aもしくは郵政事務Bの取得が必須です。また、採用後も、研修機関での2週間の基礎訓練が求められます。

どういったことをするの?

郵便局内の窓口において、郵便物の引き受けや、切手などの郵便商品の販売、貯蓄や保険などのセールスを行うお仕事です。また、郵便物の区分なども行います。

転職者はどんな人がいるの?

国家資格を取得する必要がありますので、転職には大きな努力が必要です。それでも、一般からの転職は決して少なくはありません。

やりがい

スムーズに窓口業務を運ぶことが、最大のやりがいです。特に、お中元・お歳暮シーズンや年賀状シーズンなどは忙しく、腕の見せ所ですね。

この仕事のマナー

ひとつひとつの作業に、じっくりと時間をかけてはいけません。いかにスムーズに丁寧な作業ができるか、そこが求められています。

実際に働いている人

近藤朱里さんから

いまは窓口を担当しています。今後は、外務も経験したいと思っています。

今何をしているのか?

窓口では、貯蓄事務を担当しています。混み合っていない時には、郵便の取り扱いもしています。

失敗談

研修後は、OJTで経験を積みながら知識も積み上げていくのですが、大事な事は、分からないことは「教えてください」と聞ける素直さですね……。一度、聞くに聞けず立往生するという大失敗がありましたので……。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2017 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.