お仕事ファイル:柔道整復師について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 医療・福祉 > お仕事ファイル:柔道整復師について

柔道整復師のお仕事とは

今回は、「ほねつぎ」や「接骨師」で知られる、柔道整復師のご紹介です。全国に養成機関がありますので、3年間の課程を卒業すること、そして国家試験に合格することが求められます。

柔道整復師とよく混同されるのですが、「あん摩マッサージ指圧師(国家資格)」や「カイロプラクティック師(民間資格)」などといった職業とは異なります。

どういったことをするの?

柔道整復師は、骨折や打撲、脱臼、捻挫などの治療を行うお仕事です。ただし、手術や投薬などは行わず、基本的に素手で治療を行います。

基本的に病院や接骨院で働くのですが、中にはスポーツトレーナーとして活躍するなど、柔道整復師の活躍の場は増えていますね。

やりがい

アスリートの体を支えてあげられることですね。

この仕事のマナー

アスリートの体は、常に鍛えている最中。試合に向かっている途中。つまり、早くそれらに向かえることが求められています。

実際に働いている人

近藤忍さんから

自分自身が、学生時代にお世話になっていたので、この道に進みました。とてもやりがいのあるお仕事です。

今何をしているのか?

今は、師匠のもとでお世話になっていますが、いつかは、自分の医院を設立したいと思っています。

アドバイス

自分自身の健康の管理と維持が重要です。健康を扱うお仕事となりますので、細心の注意を払いましょう。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2017 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.