お仕事ファイル:塾講師について|転職求人速報雑誌[いよすた]web版

転職求人速報雑誌[いよすた]web版 > お仕事ファイル > 教育・保育系 > お仕事ファイル:塾講師について

塾講師のお仕事とは

いよすたより、お仕事転職経験のある方からお話しを伺いました。ご紹介するのは、塾講師へ転職された方です。

塾講師のお仕事は、学習塾にて子ども達に勉強を分かりやすく教えること。主な仕事内容としては子どもたちへ教えることですが、その他にも使用する教材を準備するなど授業以外のお仕事も結構あります。

どういったことをするの?

私の担当科目は、小学生向けの算数・国語、中学生向けの数学・英語・理科、高校生向け数学。これは人により変わります。

転職者はどんな人がいるの?

塾講師は、他業界からの転職者が結構多いお仕事だと感じています。例えば、学校教師。学校教師よりも塾講師の方が、「授業」により特化していると言えるでしょう。学校には必然的にある行事が無いですから。

やりがい

やはり自分の仕事内容が、生徒の成績に直結することですね。その積み重ねの後、中学・高校・大学の受験に成功した……という結果を残し、報告を受ける時などは、本当に喜びもひとしお。嬉しさを噛みしめる瞬間だと思います。

この仕事のマナー

講師・生徒という立場上、上からな感じになってしまう方もおられます。しかし、塾講師はあくまでも接客業。生徒やその保護者はお客様、そんな意識がなければ成立しないお仕事です。礼儀正しく、言葉使いは丁寧に。それを心がけるようにしなければ、この仕事は成り立ちません。

実際に働いている人

今回は転職後1年目の新人さんに伺いました。

山本小百合から

塾講師になる前はアパレル販売をしていました。

今何をしているのか?

中学生に国語を教えています。いつかは高校生にも教えたいと思っています。

失敗談

引っ込み思案な生徒がいて、その子と今後の事について話さなければいけない言があったのですが、最大限注意し、時間をかけてゆっくり聞きだしたんです。すると、それが仇になり、生徒が泣いてしまって…。時間をかけたことがプレッシャーに感じたようです。後日、保護者に平謝りでした。

関連記事情報

人気のワード

Copyright(c) 2018 転職求人速報雑誌[いよすた]web版 All rights reserved.